« マルタ・モンカーダさん | メイン | ごごラジ新聞 »

2年ぶりの再会

2年前、倉敷市の阿智神社の藤まつりを取材したときに
「藤染め」の作品展を開いていた女性とお会いしました。
倉敷文化洋裁教室の橘夏子さんです。
岡山県の天然記念物「阿知の藤」の葉や枝を使って染めた作品は、
黄色がかったベージュの優しい風合いで、とってもステキ☆
いつか橘さんのアトリエを取材させていただきたいと名刺をいただいたのでした。

それから2年。
ラジオカーでお邪魔しました!

綿を染めて糸を紡ぎ、織る。
すべての工程を橘さんが手がけるのです。
そうして丹精こめて仕上げた作品には、とても値段がつけられず、販売するつもりもないという橘さん。

作品展というと、「なんか買わんといけん」と気にする方もいらっしゃるようですが、
橘さんの作品展は、「ただ作品を見てもらいたいだけじゃから、気軽に来て」とのことです♪

作品展は、5月1日から5日まで阿智神社で開かれます。