« 2011年01月 | メイン | 2012年04月 »

2011年02月

もうすぐバレンタイン

もうすぐバレンタインということで、
岡山市の「Café de Cachette(カフェドゥカシェット)」の赤星健伍さんに
今年のバレンタインの傾向をうかがいました。

売れ筋は、2100円の商品。
シックな包装のものが人気だそうです。
赤星さんのお店では、職人が丁寧に作るトリュフやプラリネが、
まるで宝石のようにショーケースに並んでいます。
オススメをスタジオに持ってきていただきました。

1粒140円~200円程度。
バレンタインだから、いつもより贅沢な味を楽しみたいですね♪

岡山うまれのドレッシング

美味しいものを紹介する「ごごラジ」のコーナー「美味漫遊記」。
今週のお客様は、ドレッシング工房の水井伸輔さん。
水井さんのお父さんが、長年研究して作ったドレッシングをご紹介しました。

岡山産の野菜や果物をたっぷり使用し、調味料はすべて無添加。
ドレッシングの容器としては、大きめの500mlです。

「ドレッシング工房」は、ドレッシングの専門店。
3種類だけですが、製造が追いつかないほどの人気ぶり。
一番人気は、トマト味。
トマトの甘みがしっかり感じられ、美味しいです!
濃厚だけど、後味はしつこくないので、いろんな食材にたっぷりかけて楽しんでみたい!!!
だから、大きな容器なんでしょうか。

私は、アボカド、福武さんは、エビに、水井さんのドレッシングをかけて頂きましたが、本当によく合う!
野菜や魚だけでなく、肉にも合うんですよ。
パスタやマリネにも使ってみたいドレッシングです。


バレンタイン

きのうは、数年ぶりの平日のバレンタイン。
職場では、義理チョコが行き交ったでしょうか。

食いしん坊な「ごごラジ」月曜チームは、
当日でも、思いついたら即調達可能な上質チョコを紹介しました。
じゃ~ん♪

サークルKサンクスで買えるチョコレート!!
専門店の紙袋に入れてくれるので、本命チョコとしても十分な装いでしょ?
しかも、写真左の生チョコ&トリュフの詰め合わせは、この内容で1000円を切っております。
すごい!
コンビニって、本当に頼もしい存在ですね~。


お肉屋さんのお惣菜

岡山市十日市西町にある「ミートはしぐち」では、お肉屋さんならではのお惣菜が充実。
「ごごラジ」のコーナー「美味漫遊記」でご紹介しました。

店長の橋口周平さんオススメの品々。

福武さんも私も、カレーパンの美味しさに圧倒されました。
カレーは、甘口なので、お子様でもきっと大丈夫。
スパイスの調合からこだわり、野菜もあれこれ入り、なんといってもゴロリとしたお肉がたまりません。
カレーパンの具材としては大きめの、およそ2センチ角の肉が、
よ~く煮込まれ、柔らか~くなっています。
お店で調理しているので、タイミングがよければ、揚げたてが食べられますよ!

わさお!

今日の「ごごラジviviッと!」に、映画「わさお」の錦織良成監督が生出演!!

わさわさっとした長い毛が特徴の、ブサイクだけど可愛い、いわゆる「ブサカワ」犬の「わさお」。
いま、全国的に注目を集めていますよね。
なぜか、わさおを見ていると癒される。
そんな人が続出しています。
…錦織監督も、どこか、「わさお」に通じる心の温かさがにじみ出ているような気が致します。

動物もののストーリーを映画化するとき、撮影がスムーズに進行するようにと、
オリジナルの動物とは違う、訓練された動物がキャスティングされるのが普通なのだそうですが、
映画「わさお」は、本物の「わさお」が主演をつとめています。
だから、名前を呼んでも反応しないほどの「わさお」で撮るということは、本当に大変だったそう。
でも!だからこそ、素の「わさお」の魅力が楽しめるのだと、錦織監督は話していました。

もうすぐ公開。
楽しみですね~。

ごごラジ的「体にいい話」

21日(月)の「ごごラジviviッと!」
スイーツの時間は、岡山市北区尾上の「ギャラリーのりたけ」の則武里美さんを
ゲストにお迎えしました。
なぜ、スイーツの時間にギャラリー?と思うかもしれません。
実は、ギャラリーで、トンボ玉やシルバーアクセサリーなどの作品を鑑賞しつつ、
手作りスイーツも楽しめるんです。

トンボ玉作家であり、栄養士の資格も持つ則武さん。
岡山産の素材で、体に優しいスイーツを作りたいと、自家製の玄米の粉で
シフォンケーキやマフィンを作りました!
米粉のスイーツは、最近増えてきましたが、玄米粉は珍しいですよね?
しっかり膨らみ、しっとり、もっちり。
控えめな黒糖の甘さに、心も和みます。
小さめのシフォンケーキは500円。
玄米マフィンは、黒糖150円、ゴボウショコラ、くるみ人参、黒糖バナナ180円です。
ギャラリーは、金・土・日のみのオープンです。

「美味漫遊記」は、マクロビオティックの料理教室の先生、赤澤桂子さんにお越しいただきました。

玄米と野菜が中心のマクロビ。
素材のもつ旨みを引き出す調理法だから、控えめな味付けでも、じゅうぶん満足感があるんです。
穀物や野菜のもつ滋味深さを感じてもらいたいと、赤澤さん。
噛めば噛むほど、深い味わいが楽しめるお料理の数々に、
食の有難さを感じた「ごごラジ」スタッフ一同でした。


月曜viviッと!のサプライズ

「ごごラジviviッと!」月曜日は、いつもテーマにちなんだ選曲でお楽しみいただいております。
今日のテーマは、「犬」!
ということで、「スピッツ」の曲や、メラン「コリー」など、ダジャレも交えつつ構成しました。
オオトリは、大御所の歌手の曲と、スタッフ内に暗黙の了解があり、
今日は、我が家の愛犬の名前「こはる」が、歌詞の中に登場する
村田英雄先生の「王将」で締めくくることになっていました。

…それが…
最後の曲紹介を始めようとすると、福武さんが段取りとは違う曲紹介を!
産休に入るため、私にとっては、今日でしばしのお別れとなる「月曜viviッと!」ですが、
そんな私に、曲をプレゼントしてくれました。
スティービー・ワンダーが愛娘のために作ったという「Is’nt She Lovely」。

さらに、心のこもったメッセージと花束のプレゼント。
泣いてしまいました。
ラジオなんだから、どんな素敵な花束なのか、しゃべらなければ!!!
…と頑張ったつもりですが、グダグダに…。

私をイメージして作ってくれたという花束です。

いつの間に、こんなサプライズの段取りをしていたのか…全然気付きませんでした!
我が家では、どちらかというと、サプライズを「企画」する側だったので、
人生で初の「受身」の「サプライズ」でした。
物事に動じない三十路だと思っていましたが、本当に驚きましたし、感謝の気持ちでいっぱいです。

リスナーの皆様からも、温かいメッセージをたくさんお寄せいただき、本当にありがとうございました。

涙のエンディングでしたが、明日22日の「火曜viviッと!」が、産休前のラストなんです。
もう少し、よろしくお願い致します。