« 半生チーズケーキ | メイン | ぼっけぇ!てりやきハンバーグ弁当、いよいよ発売開始!!! »

野菜ソムリエの前田さん

きょうの「ごごラジviviッと!」は、野菜ソムリエの前田眞子さんをゲストにお迎えしました。
雑穀アドバイザーでもあり、パンが大好きで、「パン道」を究めているという前田さん。
オススメのパンを教えていただきました。

じゃ~ん!!
うさぎパン!かわいいでしょ。
カゴに入っているのは、折角のうさぎの形が崩れないようにという前田さんの配慮。
このカゴを持って、パン屋さんに買いに行き、カゴに入れて持ち帰ったそうです。
さすが、「パン道」の前田さん。パンへの愛情が感じられます。
こんな風にカゴに入れると、そのままお土産に持っていっても素敵ですよね。

月曜のコーナー「丸の内実験室」では、いろんな味の組み合わせを実験しました!

まずは、イチゴ+のりの佃煮=キウイ。
舌先に佃煮が触れるようにして食べると、キウイっぽく感じる…かもしれません。
イチゴ味を先に感じてしまうと、ダメですね。
佃煮の味を先に感じることがポイントのような気がします。

次に、アボカド+しょうゆ=トロ。
これは美味しい!
アボカドの果肉がとろけてなくなる瞬間が、トロの食感に似ています。

最後は、みかん+海苔+しょうゆ=イクラ。
意外に美味しい組み合わせ。驚きました。
イクラかどうかは、判断のわかれるところですが、本物のイクラは食べられないという前田さんも
「この偽イクラなら美味しく食べられる」とのこと。
気になる方は、試してみてください!!

満を持して、「美味漫遊記」では、野菜の話題。

清音産の直径3センチ以上ある立派なネギと、有機栽培のとれたて人参のレシピを、
前田さんに教えていただきました。

ネギは、4~5センチに切って、オリーブオイルで軽く炒め、
塩少々ふって、ひたひたの水で15分ほど煮ます。
沸騰したら、弱火でコトコト。
水分が飛びすぎないように、鍋にフタをするのがポイントです。
甘みがひきだされて美味しい!
ネギの甘みが出た煮汁を、くたくたになったネギが吸い込んでいるのです。

人参は、千切りにして、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、胡椒で和えます。
パンにのせるもよし、お弁当のおかずにもよし。
冬なら、冷蔵庫で1週間ほど日持ちするので、常備菜にいいですよ♪

リスナーの皆さんからは、前田さんへの質問もたくさんお寄せいただき、ありがとうございました。
食いしん坊の私にとっては、本当に充実のひとときでした♪