« 国文祭、開幕! | メイン | 歌のない歌謡曲CMコンクール »

国文祭を終えて…

11月7日に国文祭が閉幕。
開幕にむけて約半年準備してきた「あっ晴れ組」のメンバーの中には、
ステージで披露するダンスの練習が、生活の一部となっていた人も多く、
「これから一体何をしよう」と悩む人も…。

達成感と、どこか寂しい気持ちも残る中、
9日に、国文祭オープニングフェスティバルの感謝会がありました。
「あっ晴れ組」のメンバーとは、およそ1週間ぶりの再会なのに、
もう随分会っていなかったような気がして、嬉しさにテンションが上がりました。
国文祭を振り返り、たくさん笑った夜でした。

「あっ晴れ組」は、国文祭がゴールではなく、
国文祭の後も、岡山の文化を発信していけるようにと、勉強してきたメンバーです。
早くも、「あっ晴れ組」の経験を活かして、地域のイベントを企画している人もいるんですよ。
メンバーの「これから」にも、注目です。