« 漁師の店 | メイン | おしゃれなりんご »

熊本の味

きょう9月6日(月)の「ごごラジviviッと!」のテーマは、「ご当地」。
お国自慢の味や景色、お土産ものなどをテーマにお送りしました。

熊本から、旅人ミュージシャンの進藤久明(しんどうひさあき)さんにお越しいただいたこともあり、
熊本のご当地グルメもご紹介。
阿蘇のスイーツ「とまとろーる」や、岡山市にある熊本料理店「もっこす」など、
美味しいモノの話で盛り上がりました。

熊本の郷土料理といえば、なんといっても、「馬刺し」、「辛子れんこん」、そして「さくら納豆」。
「もっこす」のご主人、岩崎さんがスタジオに持って来てくださいました!!

左から、「辛子れんこん」を持つ進藤さん、「さくら納豆」を持つ福武さん、「馬刺し」を持つ岩崎さんです。
「辛子れんこん」の辛みは、あとからじわじわ~っと鼻に抜けてゆきます。涙がじんわり。ききます。
球磨焼酎に合うんですよ。
「さくら納豆」は、「さくら=馬肉」と「納豆」の組み合わせ。馬刺しの細切れと納豆に、卵黄、ネギ、海苔をのせていただきます。熊本では、イカ納豆よりもポピュラーなんだとか。
もっこすの「馬刺し」は、臭みが全くなくて、柔らかい!年齢と産地にこだわった上質な味なのです。にんにく、ショウガのすりおろし、ネギをのせて、醤油でいただきますが、この醤油に甘みがあって、馬刺しによく合うんです。

熊本を発って、全国各地でPRしている進藤さんも、ふるさとの味に、束の間ほっとしていたようでした。
進藤さんは、明後日まで岡山に滞在。その後、関西方面へと旅立ちます。
あさって8日は、「イブニングDONDON」にも出演されますよ。