« プレゼント | メイン | 漁師の店 »

小山田真さんの思い出の味

きょう8月30日(月)の「ごごラジviviッと!」のゲストは、俳優の小山田真さん!
ロサンゼルスを拠点に活躍されているのですが、10月30日の「あっ晴れおかやま国文祭」のオープニングフェスティバルのステージに出演するため、帰国されているのです。

「岡山に帰ったら食べたくなる味」といって紹介してくださったのが、小山田さんの母校、岡山一宮高校の近くにある定食やさん「亀山」の「チキン南蛮」!
小山田さんが幼い頃から、よく家族で食べていたそう。
空手や器械体操に汗を流していた高校時代も、このチキン南蛮でしっかり栄養補給していたのです。
帰国したら、必ずご家族で食べに行くそうですよ。

「亀山」で23年、この味を守っている女将さんの亀山洋子さんと、直太郎さん、姪っ子さんのわかなちゃんが、チキン南蛮を持ってスタジオに来てくださいました。
しかも、「きょうは定休日だから、ちょうど良かった」と、揚げたてをスタジオまで持ってきてくださったんです。
ありがとうございます。

そのチキン南蛮。
吉備高原の地鶏を使っていて、驚くほど柔らかくジューシーに仕上がっています。
17~8センチの大きな塊のまま、からりと揚げて、酸味をおさえた甘めのソース、甘口のタルタルソースでいただきます。
20数年前、亀山さんが、宮崎出身の人から教えてもらったレシピを守っているんだそうです。
小山田さん、大絶賛の思い出の味。
これからも、ずっとこの味を守り続けてほしいです。