« 極上のサンドイッチ | メイン | ぼっけぇ元気弁当グランプリ »

国文祭へむけて…パントマイム!

国文祭のオープニングフェスティバルのステージに参加する「あっ晴れ組」の養成プログラム。
7月11日(日)は、パントマイムのいいむろなおきさんが講師でした。

まずは、先生のお手本。いいむろさんが体を動かし始めると、壁や、自転車、ロープが、まるでそこにあるみたい!

さあ、「あっ晴れ組」も実践です。

見えないソフトボールでキャッチボールしてみると…ちょっと油断すると、二人ともボールを持っていたり、ボールの大きさが変わっていたり、楕円形のボールになっていたりします。
体の傾き、顔の表情、指先の力の入れ方…ちょっとしたことで、観客に与えるイメージが、がらっと変わってしまうのです。
レッスンを通して学んだことは、本番のステージの肥やしになるはず。
10月30日にむけて、「あっ晴れ組」は頑張っています。