« ハレーダー!! | メイン | 桃の粕漬け »

ステージナビゲーター

 この秋、岡山県で開かれる国民文化祭のオープニングフェスティバルのステージを盛り上げるステージナビゲーター「あっ晴れ組」。その一員として、この春から、私も本番に向けて練習しています。 これまでは、岡山の文化について学ぶ、いわゆる座学。6月6日(日)から、いよいよ体を動かすパフォーマンスの練習に入っています。たとえば、「ステージ上で、立ち位置のバランスを瞬時に判断して、適切な位置へ動いてみよう」とか、「ひとつのテーマに対して、オリジナルの表現で伝えてみよう」というお題に対して、即興で、体で表現するのです。む…難しい!でも、「あっ晴れ組」のメンバーには、バレエやダンス経験者も多く、それぞれ個性的な表現が出来るんですよ。
 私はといえば、頼もしいメンバーに思わず拍手。見とれてしまいそうになりながらも、なんとか必死に動き…普段使わない筋肉を使ったせいか、翌日はひどい筋肉痛でした。でも、表現するって楽しいですね。
 「あっ晴れ組」は、10代から30代まで、バラエティに富んだ男女の集りです。みんな、学校や仕事がある中、本番に向けてボランティアで頑張っているんですよ!!