« 夜桜もち?? | メイン | 鉄道の写真展 »

幻のバーガー

5月3日(月)のごごラジ「美味漫遊記」で、久米南の美味しいバーガーを紹介しました!
その名も「はすバーガー」。
久米南には、ハスの花園があって、花を観賞できるほか、お盆には切花として出荷もしています。
久米南の誇る花、ハス。そのハスを知ってもらおうと、ハスの実を具材に使った「はすバーガー」が生み出されたのです。
ゲストは、宮地営農組合の中力さん。「はすバーガー」を持ってきてくださいました。

バーガーの中身は…
レンコンのすりおろしと鶏ミンチのハンバーグに、久米南特産のゆず果汁の入ったデミグラスソース、レンコンのきんぴら、シソの葉、そしてハスの実。
あっさりとして美味しい。和風のバーガーです。

ハスの実は、ぎんなんの実を一回り小さくしたようなもので、ナッツのような香ばしさ。美味しいんですよ。
珍しい「はすバーガー」を食べてみたいという方、多いと思いますが、なんとイベントのときしか販売されない「幻のバーガー」なのです。
オンエアの翌日、特別に「道の駅くめなん」で販売されましたが、ラジオを聴いたという方がたくさん買いにこられたそうです。ラジオを聞いたと仰った方には、1個300円のところ、2個で500円にサービスしてくだったとか。中力さん、ありがとうございます。
さすが「ごごラジリスナー」の皆さん、美味しいものをゲットする達人ですね~。
「はすバーガー」は、夏のイベントまで販売予定はないのですから。

これからも、ごごラジスタッフがキャッチした「美味情報」をお届けしますので、どうぞお楽しみに☆