« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月

幻のバーガー

5月3日(月)のごごラジ「美味漫遊記」で、久米南の美味しいバーガーを紹介しました!
その名も「はすバーガー」。
久米南には、ハスの花園があって、花を観賞できるほか、お盆には切花として出荷もしています。
久米南の誇る花、ハス。そのハスを知ってもらおうと、ハスの実を具材に使った「はすバーガー」が生み出されたのです。
ゲストは、宮地営農組合の中力さん。「はすバーガー」を持ってきてくださいました。

バーガーの中身は…
レンコンのすりおろしと鶏ミンチのハンバーグに、久米南特産のゆず果汁の入ったデミグラスソース、レンコンのきんぴら、シソの葉、そしてハスの実。
あっさりとして美味しい。和風のバーガーです。

ハスの実は、ぎんなんの実を一回り小さくしたようなもので、ナッツのような香ばしさ。美味しいんですよ。
珍しい「はすバーガー」を食べてみたいという方、多いと思いますが、なんとイベントのときしか販売されない「幻のバーガー」なのです。
オンエアの翌日、特別に「道の駅くめなん」で販売されましたが、ラジオを聴いたという方がたくさん買いにこられたそうです。ラジオを聞いたと仰った方には、1個300円のところ、2個で500円にサービスしてくだったとか。中力さん、ありがとうございます。
さすが「ごごラジリスナー」の皆さん、美味しいものをゲットする達人ですね~。
「はすバーガー」は、夏のイベントまで販売予定はないのですから。

これからも、ごごラジスタッフがキャッチした「美味情報」をお届けしますので、どうぞお楽しみに☆

鉄道の写真展

金曜日は、ラジオカーに乗っています。
直接会ってお話をうかがうのは、やっぱり楽しいですね~。
先日は、鉄道の写真展を自宅で開いている方のもとへ。

鉄道ファンには、電車に乗るのが好きな「乗り鉄」、撮るのが好きな「撮り鉄」など、いろいろと専門があるようですが、瀬戸町の小西啓二さんは、元電車の運転手さん。本物の鉄道マンであり鉄道ファンでもいらっしゃる、いわば「ほん鉄」??

ご自宅には、鉄道マンだったからこその貴重な品々がいろいろ展示されています。
蒸気機関車の時代、機関助士だった小西さん。その当時の制服や、運転士時代の無事故表彰メダルなどの思い出の品が、「運転室」と名付けられた部屋にたくさん詰め込まれています。

この写真は、鉄道ファンのお仲間から「小西ポイント」と呼ばれる場所から撮影したもの。

四季折々に表情を変える田んぼや山々の景色の中を、変わらず走り続ける列車。小西さんは同じ場所から撮り続けているんだそうです。
小西さんのお宅は、鉄道の好きな人にとってはたまらない空間。小西さんがいらっしゃるときは、どなたでも見学自由だそうです。

明日、28日のラジオカーは、御津方面へ。楽しみです!

民族衣装のコレクション

きょうのラジオカーは、民族衣装のコレクター、藤井美知恵さんのお宅へ!
韓国、中国、インド、ハワイ、ブラジル、インドネシアなど、さまざまな国と地域の衣装、およそ200着!
一部屋まるごと、民族衣装がぎっしり。
23年前、海外からのお客様を、その人のふるさとの衣装を着てもてなしたいと用意したのがきっかけ。
言葉は通じなくても、すぐに仲良くなれるそうです。

藤井さんは、韓国のチマチョゴリに、結婚式用の冠。わたしは、中国の少数民族、イイ族の衣装を着せていただきました!
…ラジオなんですけどね。

藤井さんのコレクションは、電話予約すれば、どなたでも見学できます。
お子様用の衣装もあるので、カメラを持ってでかけたいですね。