« 日食! | メイン | カンボジアのコショウ »

幻のパイン

全国から美味しいものをお取り寄せして紹介する「イブニングDONDON」の「奥様コレどうでSHOW」。
昨日は、「幻のパイン」と呼ばれ、最近注目が集りつつある「ゴールドバレル」を紹介しました!
新品種で、流通量が非常に少ないのです。

栽培されているのは、沖縄本島の北部。東村。
赤い酸性の土が、甘~いパインを育みます。

パインって、こんな風になるんですね。
ソテツみたいな木の上のほうになるんだと思っていました…。

ゴールドバレルは、果肉がとにかく柔らかく、酸味が少なくて甘い!!!
番組で紹介したパインは、皮が青かったのですが、完熟でした♪
「黄色くないと完熟じゃない」と思っていましたが、沖縄の方にうかがうと、「黄色いと熟しすぎ」のこともあるそうです。
食べごろの見極めは、非常に難しいんですね。
青くても、切ってみるとナイフがす~っと入って、皮のギリギリのところまで食べられます。
甘い香りが完熟の証。
歯にはさがるような繊維が全くなく、とってもなめらかで、チクチクすることもありません。

感動の味でした。
実は、このパイン、「アフター9」のゲストの方が「幻のパインを知っていますか?」と教えてくださったのがきっかけで、紹介することに。
美味しいモノの情報、募集しています!!!