« 夏の音 | メイン | 幻のパイン »

日食!

「日食みた?」というのが挨拶のようになっていますね。
「みた」というメールやFAXをスタジオにもたくさんお寄せいただき、ありがとうございます。

私ももちろん見ましたよ。取材の合間だったんですが、「朝まるステーション」で紹介したフィルターを通して観察しました。フィルターで見ると、思っていたよりもずっと小さく見えるんですね。
最初は「こんなに小さいの?」とがっかりしましたが、確かに三日月のように欠けています。
町のあちこちで、老いも若きも、ウキウキとフィルターで観察している姿を見かけました。
ビルの窓から顔を出して空を仰ぐ人、屋上に出て観察する人、自転車で信号待ちしながら観察する人。広場では、鏡を使って壁に反射させてみている人や、地面に落ちる木漏れ日が三日月模様になっているのを見ている人たちも。
街中が日食に注目していて、なんだか妙な一体感とほのぼのとした空気を感じました。

テレビカメラのファインダー越しだと、太陽が雲の向こうにあっても、大きくはっきりと観ることができるんです。テレビで映像をご覧になった方も多いと思います。こんな部分日食はめったに見られるものではないですから、感動ですね。まずまずの観察日和になったことにも感謝です。