« 今夜、キャンドルナイトへ☆ | メイン | 納豆の日 »

日曜日は「朗読の小道」

毎週日曜日の午前11時半からの15分は、RSKアナウンサーの朗読番組「朗読の小道」をお送りしています。
今度の日曜日は、岡山市にお住まいの琴の奏者、高木景子さんの曲にのせて、私の朗読をお送りする予定です。

高木景子さんは、ラジオ番組「アフター9」のゲストにお越しいただいたのがきっかけで、番組終了後にもおしゃべりが弾み、メールをやりとりさせていただく中で、番組にご協力いただけることになったんです。

作曲も手がけていらっしゃる高木さん。
街を歩いていても、テレビを見ているときも、いつでもどんなときも、気になるメロディーが流れたら何の曲なのか調べずにはいられないのだそうです。
そして、どんなに手間や時間がかかっても必ずCDを入手されるのだとか。
たくさんのメロディーを体の中に吸収して、全く新しいメロディーを生み出す。素敵なお仕事です。
「これが琴の曲?」と思うような、雨粒がはねるような可愛らしい曲や、流れるような癒しの曲など、高木さんの生み出すメロディーには、優しさがあります。

12日の「朗読の小道」では、高木さんのアルバム「GARDEN」の中から、「smile smile smile」、「青い星」、「ことリズム」をお聴きいただく予定です。
ちなみに、「smile smile smile」は、笑顔の苦手なお友達に、ぜひ笑ってほしいと願って作曲されたのだとか。
本当に素敵な曲ですよ☆

日曜日のおひるまえ、「朗読の小道」をぜひお楽しみください♪