« 七夕のキャンドルナイト | メイン | 今夜、キャンドルナイトへ☆ »

これは何の花?

色とりどりの花びら。
何の花でしょう?



答えは、「花火」。
花火の写真家、福田武さんが撮った「万華鏡」というタイトルの写真です。
万華鏡の中をのぞいているようにも、グラフィックデザインのようにも見えますが、
夜空に花開く実際の花火を撮影したものなんですよ。
シャッタースピードや撮影場所など、条件が揃えばこんな風に撮れるんだそうです。
その名前の通り、花のような「花火」。
こんな表情をする「一瞬」が、あるんですね。

福田さんの写真展は、岡山市のルネスホールの中にある「公文庫カフェ」で15日(水)まで開かれています。