« アローイ!タイ料理 | メイン | いばらーめん »

古民家ランチ

きょうの「イブニングDONDON」で、築150年の古民家の和食やさん「翠松庵」へ。

野菜中心のお料理がいただけるんですが、1800円でご覧のボリューム。
ちらし寿司や自家製ごま豆腐など、プチ贅沢なメニューです♪

はちくの木の芽味噌がけや、わらびの卵とじなど、旬の野菜が盛りだくさん。
珍しいところでは、お茶の葉の天ぷら!
さくっと軽いはごたえで、食べたあと、お茶の香りがさわやかに残って美味しいですよ。
新じゃがの酢の物や、わらびの天ぷらなど、おなじみの食材も、いつもと違うお料理になると新鮮です。

店主の中村富士夫さんは、常に穏やかな笑顔。
「ゆっくり過ごしてほしいから」と、お客さんの入れ替えをしないので、ランチのあと、お座敷でお昼寝する方もあるそうですよ。
実は、中村さん、店員さんから「仏のふじさん」と呼ばれています。
お料理からも居心地のよい店内からも、そのお人柄を感じます。

立派な庭園は、いまサツキが満開。ほっと和むお店でした。