« よろしくおねがいします! | メイン | マスキャット »

チュニジアの味

朝のラジオ番組「朝まるステーションミュージックアフター9」に、さまざまなジャンルのトレンド情報を集める「トレンド玉手箱」というコーナーがあります。

今朝のゲストは、チュニジア出身のカブチ・タハさん。
目鼻立ちハッキリクッキリなイケメン♪
最近人気が高まってきている「ケバブサンド」の移動販売をしています。

ケバブサンドは、タハさんがお母さんから受け継いだチュニジアのふるさとの味。
ピタパンとよばれるドラえもんのポケットのような形の薄いパンの中に、ヨーグルトやスパイスで下味をつけて焼いた鶏肉、レタス、トマト、ソースをサンドしています。
「マイルドなカレー風味」と表現すると、「チュニジアにはカレーはないから、食べたことはない!」とタハさん。
カレーの真似をしたわけではなく、チュニジアが独自に育んだ味なんですね。
タハさんは、ふるさとの味に自信たっぷりです。

タハさんのお店「アラジン」は移動販売で、ほぼ毎週末出店の予定です。

16(土)17(日)「第13回たまの港フェスティバル」玉野市
24(日)「児島フェスティバル」倉敷市児島
30(土)「咲かそ 岡山!1万人のフりーマーケットin岡山ドーム」
31(日)「児島駅前三白市フりーマーケット」倉敷市児島
6月5(日)「いちのみや朝市」岡山市:吉備津彦神社

お肉の焼き方が独特で、鶏肉を数十センチ重ねて棒に刺して回転させながら焼き、焼いたところをそぎ落としてゆくんです。
移動販売車で、実際にご覧になれますよ。オススメの味です。