5年間ありがとうございました

この度、3月末で5年間働いたRSKを退社することになりました。
2014年の4月にRSKに入社し、
夢だったアナウンサーになることができ当時はとにかく嬉しかったのを覚えてます。

縁も所縁もない土地だけど、
アナウンサーの夢を叶えてくれた岡山で、
身も心も岡山の人になろう!と強く思いました。

初ニュース.JPG
(初テレビニュース時)

地名が読めない、方言がよくわからないというところからのスタートでしたが、
季節が移り変わるごとにいつのまにか
牡蠣の今年の出来はどうだろう?とか、
そろそろ早生の桃がでてくるころだなぁとか、
岡山ならではの美味しいものを食べるのが毎年楽しみになり、
うらじゃや西大寺会陽、

うらじゃ.JPG

スポーツチームのシーズン開幕など、
岡山のイベントを待ちわび、

IMG_9751.jpg

IMG_0398.JPG

いつのまにか会話の中で自然に岡山弁が出てくるようになりました。

喜怒哀楽が激しいと先輩達からお墨付きを頂いている私は、
怒った時は、顕著に岡山弁が出ます笑


5年間たくさんの番組を担当させて頂きました。
まずは夕方の情報番組。
入社して早々にレギュラー出演が決まり1番長く携わった番組です。
当時は「イブニング5時」、そして「4時なま」に変わりました。
最初の放送で、なぜかY字バランスを披露したのが遠い昔の事のようです。

担当した当初から、旬な情報をしっかり届けよう!
という気持ちにあふれた番組でした。

日替わりリポートでは三脚担いで色んなところに取材に行きました。
三脚.JPG

担当のカメラマンさんには、新人の頃からずっと一緒に取材に出てもらい、
ここまで育てて頂きました。
1年目は怒られてばかりで毎回取材のたびに泣いていましたが、
年次を重ねるごとに強くなっていった私は「わたしはこうしたいんです!!!」
と言い返すようになり、、、笑
取材のときにはケンカをしていたのに、
編集のときは何もなかったのように2人で売店のアイスを食べながら笑っている。
まるで親子ゲンカだと言われました。
どうしたら面白くなるか?楽しくなるか?と色々工夫をこらし、
毎回楽しく一緒に取材をさせてもらいました。

日替わりとうもろこし.JPG

三脚 若い.JPG



「リンだとRiN太の土曜番長」は2年目になったときにできた新番組。
番組立ち上げから関われたので思い入れも一入、たくさんの思い出ができました。
中でも、私のために国司さんとディレクターさんが仕込んでくれた"父の日ドッキリ"は忘れられません!
父の日にリスナーさんに電話を繋いだつもりがまさかのわたしの父だった!という企画。
10分喋っていても父と気がつかなかった私。
気づいた瞬間に大泣きしてしまいました。笑
この企画はなんと、TBSラジオの「爆笑問題の日曜サンデー 珍プレー好プレー大賞2015」で2位になりました✨笑

土曜番長、表彰.JPG


ほかにも「土曜番長」では、
瀬戸内国際芸術祭のオープニングアクトでタップダンスを踊ったり、
IMG_5931.JPG


本を書いたり、
IMG_9540.JPG
落語をしたり、自分でスポーツ選手のインタビューコーナーを作ったり・・・。
ありがたいことに番組当初から県外のリスナーさんたちにも聞いていただき、
岡山をはじめ全国からパワーを日々もらえる番組でした。
そして国司さんと一緒に番組をできたことは、
アナウンサーとして私自身非常に勉強になりました。

ユタンポも入社2年目から担当した番組。
ユタンポ 相田さん.JPG


大好きな先輩、守口さんから引き継いだ番組。
カンスタ(現在のCスタ)の女神と呼ばれていた守口さんが立ち上げた
ファジアーノ岡山応援コーナーを引き継ぐのは、
最初はかなり大変だったことを覚えています。

担当した当時は今よりも少人数で制作していたので、
ファジアーノコーナーの企画のほとんどを自分で考えました。
ネタがない、企画が思いつかない、放送日がせまる、
取材にでる時間がない、そもそも経験も技術もない、
どうしようどうしようー( ; ; )と担当した当初から最後のOAまでずーっとずーっと考えてました。
もっと選手のファンが増えますように、
サッカーを知らない人にクラブを好きになってもらえますようにと思いながらも
企画が思いつかない!と日々苦しんでました笑
クラブが大好きだからこそ、
番組の都合上うまく情報を伝えられないことがもどかしく悔しいときもありました。
それも今となっては、大好きなファジアーノ岡山に携われる、楽しく、
幸せな時間だったなぁと思います。
ユタンポ で次 政田.JPG


ファジアーノと離れるのが実は一番辛いかもしれません笑
自分の出身地のクラブが生みの親なら、
ファジアーノ岡山は育ての親のような気持ちです。
今年度好評だった「隼樹の小部屋」は、政田サッカー場を飛び出し、
ユタンポのスタジオで展開するという企画(そしてそのまま相田さんに変わり番組MCもしてもらう!)と、
ファジアーノ岡山J1昇格記念企画を作れなかったのが唯一心残りです。
これからのユタンポですが、
4月からは廣瀬麗奈アナウンサーが担当します。
地域リーグ時代から応援し、ファジアーノ愛に溢れたディレクターさんも制作に携わってくださることになり、
ますますパワーアップした放送をお届けできるのではないかと思います!
yutannpo れいなちゃん.JPG

今後も番組をよろしくお願いします!


また、たくさんのスポーツ中継も担当しました。
スカパー!Jリーグ中継に、岡山シーガルズ、
山陽女子ロードレースなどなど!
ファジ、川崎さん、守口さん.JPG


IMG_2712.jpg

女子ロード 社内.PNG
(山陽女子ロードレース大会の中継車内)

ひたむきに頑張るアスリートたちの言葉を聞いて伝える。
最初の取材ではなかなか想いを話してもらえなくても(初対面ですから当たり前です)
何度も何度も取材に通った末に選手達の本音を聞けた瞬間がやりがいであり、喜びでした。
まだまだリポーターとして見習いの頃、
「試合中真っ先に選手の情報を伝え、勝利した後に一番最初に選手の言葉を伝えられるのがリポーター。
この場で想いを伝えられるのは小松だけなんだよ」と言われました。
この言葉を胸に、自身を奮い立たせてきました。
IMG_9486.JPG


プレーオフ.JPG

今年度は念願のサッカー実況もできました。
実況.JPG


そのほかにもテレビ、ラジオ共にたくさん番組がありましたが、
どの番組もそれぞれにたくさんの思い出があり、語りつくせません。

恋スマ.JPG


恋スマ 奥富さん.JPG

この5年間、RSKだからこそできたことがたくさんありました。
ラジオまつりやテレビまつりのイベントに毎年全力を尽くし、
子供の頃に習っていたダンスと歌の経験を存分に発揮しました笑

DSC_0147.jpg

ダンスの振りつけをしたり、フォーメーションを考えたり、照明案を決めたり、
経験ってどこで生きるかわからないですね笑
テレビまつり セーラームーン.JPG


まさかアナウンサーでありながらミュージカルの主演をするとは思ってもみませんでした。
IMG_0635.jpg

岡山芸術文化賞の準グランプリと
JNNネットワーク協議会の奨励賞を頂けて、
たくさんもがいて苦しんだけど、
大勢のキャスト、スタッフと頑張ってよかったと思いました。
オイネ メイク.JPG



様々なことに挑み、苦しく辛いこともたくさんありましたが、
それも今となっては自分を成長させてくれる経験でした。



不器用な私はよく泣きました。
もう無理だと何度も思い、たくさん怒って、たくさん泣きました。
泣く.JPG


ですが大好きな先輩達、可愛い後輩達、
そして、視聴者の皆さん、リスナーの皆さんのお陰でここまで頑張れました。
泣いた分の何十倍も何百倍も笑いました。

笑う.JPG



皆さんの「いつも見てるよ!」「番組面白いね!」「こまっちゃん見て元気をもらってるよ!」
という言葉に何度も何度も助けていただきました。
わたしが、みなさんに元気を頂いていたのです!

5年間本当にありがとうございました!

またどこかで皆さんとお会いできますように!
大好き!

4じなま 桜.JPG


小松千絵

今日29日放送のユタンポと
明日30日の土曜番長が最後のOAとなります!
ぜひ見て、聞いてください♪