オランダおイネあじさい物語

19日、山陽放送主催の岡山市民ミュージカル
「オランダおイネあじさい物語」が無事に終わりました。

オーディションで選ばれた一般市民と岡山ゆかりの俳優約120人が出演、
完全オリジナル、そして生オーケストラ演奏の舞台。
一回公演ではもったいない舞台でした。

IMG_2249.JPG

チケットは早々に完売し、当日は1700人の方にご来場頂きました。
本番中はずっと出突っ張りだったので、
とりあえず終わって今ホッとしています。

IMG_2253.JPG

「会社でミュージカルやるから、オーディション受けて」と言われ、
驚いて、頭の中が真っ白になってしまった去年の今頃、、、

あれよあれよと言う間に主役に決定したと言われ、
記者発表が行われ、稽古が始まりました。


歌やダンスは10代の頃に習っていましたが、ほぼ芝居は初めて。
できないことだらけで、
また周りの理解も得られないことが多く
何度も先輩達や大好きなディレクターさんたちに泣きつきました。

稽古で「セリフがアナウンサー喋りになる」といわれ
「いや、私アナウンサーなんだけどなぁ」とも思い、
「おイネさんは自分に自信がなく、至らない人間だと思っていたけど、最後自信を持つようになる」 と言われ、
「私自身の努力不足は感じますが、おイネさんのその気持ちはわかりません!」と言い返し、、、

大好きな番組も休むことが多くなり、
自分は何をしているんだろうとさえ何度も思いました。

ですが、出演された子供から大人までの市民キャストの方々、
市民ボランティアの方々のパワーに助けられ、
本番まで頑張ることができました。

皆さんのダンスが好きだ!歌が好きだ!舞台が好きだ!
という純粋な思いに助けられました。

「皆にとって最高の思い出になってほしい、そのために最高の舞台を」
という思いで当日までやってきました。

また、ブロードウェイなどでも活躍される四宮貴久さんをはじめ、
プロの俳優の皆さんの演技や日々のお稽古に臨む姿勢はとても勉強になりました。

最後は、11人に感謝を伝えたいと思い手紙を書きました。

IMG_2192.JPG

歌もダンスも芝居も特別にうまいわけでもない、
実績があるわけでもない、
そんな私を最後まで大舞台の真ん中に立たせて下さったことに感謝しています。

また、岡山シンフォニーホールの皆様、
お稽古場を貸してくださった
ルネスホール、山陽女子中学校高等学校、
ご協賛頂いた企業の皆様、
制作協力をしてくださった坊ちゃん劇場の皆様、
脚本・演出の大杉先生、
素晴らしい曲を書いてくださり当日は指揮で私たちを引っ張ってくださった吉岡先生、
愛のある指導をしてくださった 佐々木先生、栗木先生
毎回長時間の練習につきあってくださったピアニストの野中さん、大森さん
ステキな振り付けをしてくださった星野先生、天希先生、今川先生、
舞台監督の仲里さんをはじめとするスタッフの皆様
当日私たちの演技をより盛り上げてくれたオーケストラの皆様などなど
ここに書ききれないほど 沢山の方々のお陰があったからこそ、この舞台ができました。

この場で改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

IMG_2265.jpg

私のアンダー(代役)のあかねさん。
ご自分の出演シーンの練習もあるのに
普段のお稽古では復習用の動画を沢山撮ってくださり、
本番では常に袖にいて私の早変わりなどを手伝ってくださいました。


IMG_2267.JPG
もう1人のアンダーのさくら。
いつもキラキラ輝く笑顔のさくらには元気をもらいました。

IMG_2264.jpg

可愛い星の子たち。
素晴らしいダンスを見せてくれました。
自分が10代の頃、彼女たちくらいに踊れていたらなぁといつも羨ましく見ていました笑

IMG_2273.jpg


楽屋にて笑
お猿さん小松。

IMG_2243.jpg

当日は一生分くらいの花束を頂きました❤
ありがとうございました。

IMG_2270.JPG

本番前の主役2人・・・笑

IMG_2272.jpg

当日は司会の奥富さん❤


翌日からアナウンサー業務に復帰しました。
改めて、今の仕事が好きなのだなと感じるよいきっかけにもなったと思います。
番組にも復帰しますのでよろしくお願いします!